FC2ブログ

tag: カドヤ食堂  1/3

ついてる中山 (ラーメン:滝井) カドヤのチープ版という印象が強い

どうも、魯迅こと周樹人です。沈黙しているとき私は充実を覚える。口を開こうとすると、忽ち空虚を感ずる。旭区で野暮用。昼飯は滝井の而今にしようと向かったが、臨時の開店時間30分遅れ。 駅前に何にもない滝井で30分も時間を潰すことは考えられない。調べてみると、近くに興味のあった店が他にもある。「ついてる中山」。カドヤ食堂出身らしい。「うえまち」のような店主を想像していたが、迎えたは想像とまったく違う年配...

  •  closed
  •  closed

カドヤ食堂 阪神梅田店 (ラーメン:梅田) 十二分の価値があるワンコイン

どうも、トマス・ホッブズです。閑暇は哲学の母。 夜、梅田。阪神百貨店スナックパークの目玉として、カドヤ食堂が出店していたことを思い出した。物は試しと行ってみるとほとんど待ちがなかったので、これはチャンスと並んでみる。 注文したのは、チャーシューめん(750円)。阪神梅田店はデフォルトの中華そばを、ワンコイン500円で提供する、というのが売りだった。本店では中華そば900円のチャーシュートッピング1,0...

  •  closed
  •  closed

カドヤ食堂 本店 @その9 (ラーメン:西長堀) 素材の力

どうも、コンドルセ侯爵マリー・ジャン・アントワーヌ・ニコラ・ド・カリタです。他人の生活と比較することなく、汝自身の生活を楽しめ。とある休日。暇すぎて、なんだかイライラしてきた。脱藩浪士時代によく食べ、再仕官後はご無沙汰している、カドヤ食堂の中華そばが喰いたくなってきた。 愛馬を駆って、西長堀方面へ。カドヤは11~17時の通し営業で、夜営業はない。並ぶのは嫌だから閉店30分前に到着。ごく普通のラーメン...

  •  closed
  •  closed

カドヤ食堂 本店 @その10 (ラーメン:西長堀) 閉店前狙い

どうも、ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーです。多数派の声は、正義の証明ではない。 しばしの浪士生活から仕官を果たすと、途端に行列店には行けなくなる。年末の最終営業日、閉店の少し前を狙っていくと、スンナリと入店できた。 結局、塩そばを頼むことはなかった。おそらく当分は最後になるだろう訪問も、相変わらずの中華そば(醤油)。 開店時とは違い、さすがに煮詰まり感は少し出てくる...

  •  closed
  •  closed

カドヤ食堂 本店 @その9 (ラーメン:西長堀) 飽きない

どうも、ジェイムズ・ラッセル・ローウェルです。馬鹿と死人だけは、決して自分の意見を変えない。 大正で野暮用。時間がかかるかと思いきや、意外にスムーズに終わり、これならすんなり入れると愛馬を急がせ、西長堀へ。無事、数分待ちで入店できた。 今度こそ塩そばにしようと、何度考えたことか。そして、何度達成できなかったことか。やはり、中華そば(醤油)を注文してしまう。着丼時に漂うスープの香り。そこに含...

  •  closed
  •  closed