FC2ブログ

tag: まるき  1/21

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

まるき @その103 (居酒屋:恵美須町) パブロフの犬が得たもの

どうも、シーザー・アントニオ・ツェペリです。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!この日は、久しぶりに店主のTwitterに条件反射してしまった。気づくと開店時刻に戸を開けて座っていた。 はやる気持ちを抑えつつ、まずは刺身を少しもらう。愛知産の蝦蛄はなかなか立派なサイズ。身の詰まりも良く、しっかりした旨味を持ち、美味い。シマアジも信条の歯応えの心地よさと、脂の甘みが素...

  •  closed
  •  closed

まるき @その102 (居酒屋:恵美須町) 家の如く

どうも、ウィリアム・シェイクスピアです。人を邪道に引っ張り込むため、暗闇の手下共が真実を言うことがある。わずかのまことで引っ張り込んでおいて深刻な結果で裏切るために。 「さつま揚げず」この日も仕込み立てのさつま揚げがあったので、揚げずに生でもらう。揚げると紅生姜も抜群に美味いのだが、生では辛さが立つので、我が儘言ってとうもろこしだけもらう。ふわふわ食感で、すり身の旨味・甘みと、とうもろこしの甘...

  •  closed
  •  closed

まるき @その101 (居酒屋:恵美須町) すっぽん

どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。あなたがたから仮面と外套と塗料と身振りを剥ぎ取ったら、後に残るのはまさしく、あの畑に立って鳥を脅かしている者の姿だろう。この日は、すっぽんを予約しておいた。数日前に頼めば蟹だろうが、河豚だろうが、何でも対応してくれる。 すっぽんの生き血。甘めのワインで割るのはよくあるが、今回は日本酒割り。血を活かしつつ、なかなかふくよかな味わいで、ワイン割りよ...

  •  closed
  •  closed

まるき @その100 (居酒屋:恵美須町) あん肝・殻付き海胆

初代ビーコンズフィールド伯爵ベンジャミン・ディズレーリです。雄弁家は自分の冗漫な多弁に酔う。まるきへ。行くつもりでは無かった日だが、店主のTwitterに見事に引っかかってしまったw まずは、生ビールと冷奴でクールダウン。冷奴の上に乗るのは、ピリ辛のなめ茸。市販瓶詰ではなく、味付塩梅の素晴らしい自家製。 本日の目的その一、あん肝だ。アンコウは冬のイメージが強いが、夏にも水揚げされ、鍋など需要が少...

  •  closed
  •  closed

まるき @その99 (居酒屋:恵美須町) カツカレー

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。狂った人間に対する最良の答えは沈黙だ。まるきへ。 なかなか種類豊富で色々悩んだが、アブラメとアマテガレイを半人前ずつ持ってもらった。アマテガレイはサラッとした夏向きの白身の旨味に満ち、噛みしめるごとに美味い。アブラメは焼霜。鰆もだが、身質が比較的柔らかく、皮目に脂を持っているので、軽く火を入れることで脂が引き出され、それが全体に回り、味わいが一段と...

  •  closed
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。