FC2ブログ

tag: 和歌山県  1/6

つくも食堂 (食堂:高野山) 大門近くで釜飯を喰う

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。卑怯者は、安全な時だけ居丈高になる。立里荒神社参拝の後、高野山大門近くで昼飯をば。 高野山の飯処は、千手院橋辺りに多く、大門近辺には少ない。「釜めし」の看板に目を引かれ、こちらに入店。お年を召したお母さんとその娘さん2人での切り盛りだろうか。外国人観光客にも相当多いのだろう。引き戸を開けた客が外国人だとただちに英語メニューを持っていく手錬ぶり...

  •  2
  •  0

満幸商店 (海鮮料理:加太) ワサビスープの迫力、いやお姉さん方か・・・。

どうも、400戦無敗の男ことヒクソン・グレイシーです。柔術とはスポーツではなく、芸術。紀州加太の淡嶋神社の境内には、3軒の海鮮食堂がある。そのうち、先田商店と魚市商店は訪問した。 満幸商店。並びの真ん中にある、一番人気の店にようやく訪問。雰囲気は似たようなもので、冷房がないのも同じ。ただ、客入りはまったく違う。両隣はガラガラだが、この店は11時で満ちくりん。 加太ということで、一応ね、鯛をば。そ...

  •  2
  •  0

餃子の王将 岩出東店 (中国料理:岩出)

どうも、マントノン侯爵夫人フランソワーズ・ドービニェです。中傷に打ち克つ道は、それを軽蔑するだけでよい。 餃子の王将 岩出東店。改装したらしく、中は広くて物凄くキレイ。最近多いファミリーレストランタイプの王将。ヌルヌルの床の王将って、絶滅危惧種になったのだろうか・・・。 ヤキメシと餃子とエビチリのセット。なんか、定食の構成力がイマイチなのよね。というか、ファミレスタイプの王将って、どこもそ...

  •  2
  •  0

かどや (食堂:湯浅) 釜揚げしらす丼

どうも、谷潜蔵こと奇兵隊創設者の高杉晋作です。負けて退く人をよわしと思うなよ。知恵の力の強きゆえなり。 伝統的建築物が残る街、そして醤油発祥の地。湯浅の散策は、本当に楽しい。その湯浅でのランチ。 駅前の食堂・かどやへ。こぢんまりした田舎食堂を勝手に想像していたが、なかなか立派な構えで。 当地にて、目当てはもちろんしらすなり。釜揚げしらす丼は、最後の晩餐にとさえ、一時期考えた好物。 ...

  •  2
  •  0

湯浅醤油 丸新本家 (醤油蔵・ソフトクリーム) 醤油ソフトクリーム

どうも、アメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーンです。たいていの人は災難は乗り越えられる。本当に人を試したかったら、権力を与えてみることだ。  JR西日本の特急「くろしお」に乗って、湯浅へ。昔は湯浅なんてほとんど停車しなかったと思うが、最近は藤並や南部も特急停車駅。車両は「げろしお」の異名をとった381系から、オーシャンアロー283系を経て、今は北近畿方面と同じ、287系が走る。急カーブ...

  •  2
  •  0