サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


.

リンク

戯言

つまんないなあ。
勝手な話やけど。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:本町・北浜・天満橋 のエントリー一覧

  • ボタニカリー (スパイスカレー:本町) 旨味に満ちたスパイスカレー

    どうも、ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラーです。多数派の声は、正義の証明ではない。  ボタニカリー。スパイスカレーの超トーシロの私でも、この店の評価が高く、人気店であることは知っている。 本町で打ち合わせが終わって15時前、昼は食べていない。この中途半端な時間なら空いているだろうとの判断が正解。店内は他客無く、広いテーブル席を悠々占拠できた。5分後、お1人様が入店、品切れと...

  • 中華蕎麦 葛 (ラーメン:本町) 計算され尽くした進化系ラーメン

    どうも、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュです。愚者の最も確かな証拠は、自説を固守して興奮することである。本町で打ち合わせが終わったのが10:30過ぎ。この辺りに人気ラーメン店があったことを思い出す。 開店は11:00、到着は10:40。さすがに早すぎかなと思ったが、中から女性が出てきて、「もう少しで開きますので」とのこと。10:45にポールポジションで入店。お1人様タイムは30秒ほどで終わり、次から次へと客が来る。...

  • きたかた食堂 南久宝寺店 (ラーメン:堺筋本町) 日本一の相性?

    どうも、アーネスト・ミラー・ヘミングウェイです。人間の価値は、絶望的な敗北に直面していかに振舞うかにかかっている。 きたかた食堂 南久宝寺店。堺筋本町で喜多方ラーメンを供する店、という以外にも、ちょっと気になるポイントがあって行ってみたかった。 ビルの地下1階にある店は、広々としている。1人で行ってもテーブル席で、ゆったりできる。 メニューはこんな感じ。マグロ丼を推している。ここが妙に気...

  • とんかつ 真 @その2 (とんかつ:西天満) 揚げ置き ~感動を打ち消す魔物

    どうも、フリードリヒ・ハインリヒ・ヤコービです。木に樹脂がぴったりとくっついているように、愚者には思い上がりと高慢がつきものである。 初回の訪問で、その美味さに少々感動を覚えてから、およそ2週間での再訪。また気合を入れて、開店前に到着。 その間には、とんかつ大喜を訪れている。これだけ短いスパンでとんかつを喰うのは初めての経験だ。日替り定食などの選択肢もあるのだが、訪問前から特厚切り上ロース...

  • 麺や 齋とう (ラーメン:谷町四丁目) お値段以上。完成度の高い一杯

    どうも、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世です。卑下はしばしば人を従えるために用いられる、見かけ倒しの服従にすぎない。それは、自分を高めようとして、自分を低くする高慢なからくりである。 谷町四丁目と堺筋本町の中間地点といったところ。天井の低い古びたオフィスビルというか雑居ビルの2階に店はある。 麺や 齋とう。東三国にあったラーメン屋が移転し、リニューアルしたという。外から丸見えのガラス張りで...

≪前のページ≪   1ページ/6ページ   ≫次のページ≫