FC2ブログ

tag: 本町・北浜・天満橋  1/24

鮨 はや田 (鮨:本町) 真っ当なランチ握り

どうも、古代アテナイの三大悲劇詩人の一人のアイスキュロスです。幸福なる状態において、その生命を終えし者のみを幸福なりというべし。 ランチタイム。平日昼には珍しい寿司気分。ということで、はや田へ再訪。本町界隈で高くなく、真っ当な寿司ランチを食べられる、という貴重な店ではなかろうか。 前回と同じく、日替わり握りの1合半。お値段1,290円也。(撮ってはいないが赤出汁がつく)親方らしき板前が握り、握り...

  •  0
  •  0

ウドン キュータロー @その6 (うどん:本町) 創作系も美味い

どうも、ウォルト・ホイットマンです。生きている限り人生の支配者となり、決して奴隷とはならず、全能の征服者としてこの人生に立ち向かいたい。 昼飯に出るのが苦行にすら感じる。汗っかきなので毎年夏はきついのだが、外気を熱風に感じることなんて、記憶にないような。冷たいうどんを欲して、ギリギリまで船場センタービルで熱風を避け、何とか辿り着いたキュータロー。ギューギューの満員だが、ほんの少しの待ちで入店が...

  •  2
  •  0

瑳こう (居酒屋:本町) 本町屈指の人気を誇る和ランチ

どうも、ブローノ・ブチャラティです。覚悟はいいか?俺はできてる。 本町の居酒屋ランチで、かなり人気のある店があるという。何度か覗いたが、いつも女性を中心とする行列を見て、断念していた。作業が押して、ランチタイムを過ぎてから昼食に出たので、難なく入ることができた。 ランチメニューは魚か、豚か、カレー。この日は焼鮭だったので、魚定食をチョイス。勝手にカウンターのみの渋い店を想像していたが、意外...

  •  0
  •  0

鯛はな (割烹:本町) 割烹が供するラーメンランチ

どうも、魯迅こと周樹人です。沈黙しているとき私は充実を覚える。口を開こうとすると、忽ち空虚を感ずる。本当に倒れてしまいそうになるぐらいの暑さの頃。それでも昼飯を求めて彷徨い歩く。コンビニ飯をオフィスで、はどれだけ涼しかろうとしたくない。本町通を少しだけ北上して瓦町界隈。大人気店・ボタニカリーの向かいのビル2階に目指す店はあった。 鯛はな。6月末に開店したばかりの和食の新店。開店祝いの花が入口で客...

  •  0
  •  0

ゑん (居酒屋:本町) 質の高い居酒屋ランチ

どうも、フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーです。苦しみと悩みは、偉大な自覚と深い心情の持ち主にとって、常に必然的なものである。暑いので地上をウロウロする気になれず、冷房が効いている船場センタービル地下を徘徊。 船場女将小路のゑん。いつもよく流行っていて、通るたびに興味は持っていた。カウンターに空席があったので滑り込む。何店舗か利用しているが、船場女将小路で、「女将感」を感じたことがな...

  •  0
  •  0