サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:北陸 のエントリー一覧

  • ゴーゴーカレー 金沢県庁前スタジアム (カレー:金沢鞍月) 金沢カレー・・・?

    加賀藩・金沢城下への日帰り出張。 金沢駅の北側へ出ると、街はキレイだが、金沢らしくない、というか、金沢へ来た実感が沸かない町並み。加えて、大雪の後で、歩きづらく、やけに足が疲れる。 ランチはゴーゴーカレー 金沢県庁前スタジアム。石川県庁の前だが、何故だか金沢県庁。せめて回転寿司でも、と思ったが、スケジュールの都合上、どうしても・・・。ま、ゴーゴーカレーなので、金沢らしいといえば、そうなのか...

  • 北陸新幹線 グランクラス

    金沢から東京へ。 旅の目的の1つであった、北陸新幹線。JR東日本所有車がE7系、JR西日本所有車がW7系。さて、この車両はどっちなんだろう。北陸新幹線の営業最高速度は260km/h。300キロ走行する東海道・山陽のN700系、東北のE5・E6系と比べると、シンプルな先頭形状だ。 新幹線をそこまで楽しみにしていたのは、グリーン車より格上、グランクラスと張り込んだからだ。12号車グランクラス。専用車掌・パーサーが乗車し、...

  • 倫敦屋酒場 (Bar:金沢片町) 山口瞳「行きつけの店」

    Bar - コメント(2) - トラックバック(0) - 2016/03/10

    この店を出て、もう1杯ぐらい呑みたい気分。 香林坊・片町界隈をほろ酔いご機嫌でぶらつき、たどり着いたは倫敦屋酒場。 カウンターはBarの雰囲気だが、テーブル席も多く、そちらはパブの雰囲気があり、2Fはステーキレストラン。 オーナーバーテンダーは、とにかくよく喋る。政治的な話題になっても、イデオロギーを超越した軽妙な語り口のため、決して喧嘩になることはないだろう。話が上手い人だ。ただただ自分の...

  • 酒房 猩猩 (居酒屋:香林坊) 小京都の素晴らしき居酒屋

    金沢の夜は、太田和彦が訪れたことのある居酒屋を選んだ。  店の前には、小さな川が流れ、橋を渡って店へ入る。小京都・金沢の夕餉は、京都を思わせる界隈で。 酒房 猩猩。猩猩とは、オランウータンの漢名、能の演目、そして酒が好きな架空の動物。刺身の盛り合わせが名物なのか、予約時に必要・不要を聞かれる。前もって数が分かっていれば、仕入れもやりやすい、ということかな。 突き出しは、煮こごり。カ...

  • 鮨処 あいじ (鮨:金沢野町) 落ち着いた町で握りを楽しむ

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2016/03/07

    京都所司代を離れ、大坂城代へ。その間、10日ほどあるので、リフレッシュの旅にでた。 選んだ地は、北陸金沢と江戸。まずは、初日の昼に金沢片町伝馬町を訪れた。 昔、職人の町。と看板にあるだけあって、金沢藩の頃からあるのであろう、商店が立ち並び、なかなか風情ある界隈である。 昼餉に選んだは、鮨処 あいじ。劇場型の小松弥助への再訪、もしくは千取寿司を考えたが、どちらも生憎の定休日。 かといっ...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫