サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:梅田・中津 のエントリー一覧

  • 塊屋 ハービスプラザ店 (ステーキ:西梅田) ハービスでステーキランチ

    どうも、親鸞です。賢者の信は、内は賢にして外は愚なり。愚禿が心は、内は愚にして外は賢なり。 ヒルトン周辺でランチ。何か肉が食べたい気分になって、ここにたどり着く。クソ暑いので、北新地まで行って並んでなんて気にはならない。 アンガス牛のサーロインステーキが、300gで2,000円。いきなりステーキのように、せこい税抜き表示ではなく、きっちりと税込価格。よし、これにしよう。 どっかで見たことある、...

  • 寿し おおはた @その25 (鮨:北新地) シンコ・コイカ

    - コメント(0) - トラックバック(0) - 2017/09/27

    どうも、 ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチルです。私が義務感と信念に基づいて行動している限り、いくら悪口を言われようと何ともない。 おおはた。 突き出しは、もずくから。冷たく、さっぱり。暑い日には、嬉しいスタート。 明石の真蛸と、千葉の鮑。 前回も驚いたが、鮑の火入れが素晴らしい。もっちりした食感に、引き出された芳醇な香り。豊かな旨味に、それを引き立てる煮詰めの美味さも...

  • 北新地たゆたゆDX @その17 (焼きとん:北新地) 美しく、美味い串

    どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。自分の知っていることに背いて語る者だけが、嘘つきなのではない。自分の無知に背いて語る者こそ、嘘つきなのだ。 北新地たゆたゆDX。環境が変わり、梅田へ行くことが極端に少なくなった。調べてみると、前回の訪問は2年前。スタッフはかなり入れ替わっているが、焼き手の偉いさんを含め、知った顔もあり、懐かしさがこみ上げてくる。 突き出しの生野菜。完全予約制...

  • 麺屋 楼蘭 @その3 (ラーメン:大阪駅前ビル) 埋没せず、美味い

    どうも、ロバート・ブラウニングです。無知は無罪にあらずして有罪である。 久しぶりの麺屋 楼蘭。昨今、珍しくとも何ともなくなったが、動物&魚介Wスープの濃口醤油ラーメンを人生で初めて食べたのが、この楼蘭だった記憶がある。こんなに美味いラーメンがあるのか!当時、感動したことを覚えている。 久しぶりに来てみると、意外にメニューの種類が多い。あれ、前からこんなんだったかな・・・。ともかく、醤油ラー...

  • 寿し おおはた @その24 (鮨:北新地) 真鯛

    - コメント(2) - トラックバック(0) - 2017/07/18

     寿し おおはた。少し前の訪問で、例によってメモを取る習慣はなく、記憶がかなり抜け落ちているレビューになる点、ご了承いただきたい。  何度も通っている店であろうが、鮨屋の引き戸を引く時は、いささか心臓の鼓動が高まる。心地よい緊張感と、これから食すものへの期待感。その2つの要素が、おそらく繊細で弱い、我が心臓を叩いてくれる。 毛蟹に、海胆。素晴らしい蝦夷地の恵み。お愛想程度に海胆を乗...

≪前のページ≪   1ページ/43ページ   ≫次のページ≫