サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

戯言

Youtuber動画の何が面白いのか、未だ微塵も理解できない

それ経由で投資って・・・。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:難波・日本橋・上本町 のエントリー一覧

  • 超豚骨 濃度8 宗右衛門町店 (ラーメン:宗右衛門町) 甘さ

    どうも、テイトゥス・ルクレティウス・カルスです。汝は手に無きものを望み、手にあるものを軽蔑す。物理的に可能である範囲を度外視、何も生まれる訳がない。 ミナミでラーメン屋と目が合う。千日前通り、松屋町筋手前にある店の支店か。店内ノーゲスト。この界隈の店なら、ラーメンのゴールデンタイムはもっと遅いか。 超豚骨 濃度8。濃い豚骨ラーメンなのは品名から分かるが、なぜ「8」なのかは知らぬ。とりあえず、...

  • 小洞天 @その2 (ラーメン:千日前) 締めに嬉しい優しい味

    ミナミで呑み、締めを求めて街をフラフラ。 ひっさしぶりの小洞天。 締めのはずが、餃子を頼んで、連れとビールで再度乾杯。な~んか、食べたくなる雰囲気があるのよね。 ラーメン。このなんちゃない感の極みのようなルックスが素晴らしい。「これこそが締めのラーメンだ」と叫びたくなる。 出汁感がどうこう、奥にあの素材の味わいが、とか一切無縁。呑んで、酔った身に、とても心地よい塩分濃度。緩すぎず、...

  • 鳥やき処 とり鹿 @その5 (焼き鳥:日本橋) 砂ずり

    消化不良でこの店を出て、呑みなおそうと日本橋へ。 とり鹿。インバウンドの街と化した界隈で、古きよき時代の雰囲気が残り、ちゃんと美味い焼き鳥が喰える貴重な店。 突き出しは、みぞれ和え。 皮と砂ずり。砂肝とメニューに書かないのが、昔からの大阪の店っぽい。レア焼きに逃げず、きっちり焼いてあるのが嬉しい。竹串ではなく、金串を使っており、持つとかなり熱いのも変わらない。 モモ。タレもきっちり...

  • ご馳走亭 すてきや @その32 (肉料理:上本町) 肉巻き豆ご飯

     イノブタロール串。 肉巻き豆ご飯。宮崎県の郷土料理、肉巻きおにぎりをヒントにしたらしい。ああ、これ美味いなあ。豆ご飯というのがポイントだな。 ロールパン串(ハムチーズ)。 水蛸串。 もう1回、肉巻き豆ご飯。 最後はプレス焼き(イカ)。大将、焼くのほんと上手くなったw【訪問時期:2017年5月後半】-------------------------------------------------- ↓ブログランキングバナー、...

  • お食事処 花道 (居酒屋:日本橋・高津) 懐かしき店

    何年ぶりの訪問だろうか。黒門市場近くの路地裏にポツンと佇む居酒屋に、ふと思い立って向かった。愛想の良い大将、ママは変わらず健在。少し歳を取ったなあと思ったが、こっちはそれ以上に老けた。 生ビールをもらって、小鉢メニューからクラゲをもらう。 そして、イイダコ煮。優しい味付けが嬉しい。 大将が最近の人気メニューだと言った手羽中のピリ辛揚げ。味付けも美味いが、揚げ方が上手い。そういえば、かな...

≪前のページ≪   1ページ/44ページ   ≫次のページ≫