サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


.

リンク

戯言

つまんないなあ。
勝手な話やけど。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:難波・日本橋・上本町 のエントリー一覧

  • とんかつ がんこ 難波店 (とんかつ:難波) とんかつの離婚

    どうも、シャルル=ピエール・ボードレールです。幸い僕は背を向けた、地獄から来た行列に。 難波でランチ、がんこでとんかつ。美味は期待できずとも、チェーン店ならではの、ある程度の、まあ安心できる味は得られるだろうと入店。 三元豚やら何やらメニューにあるが、期待を大きくしてはいけないので、お値打ちランチのロースカツ(大)を選択。新人のオペレーションに間違いがあったか何かで、ホール担当のおば様方がテンパって...

  • カレー屋バンバン (スパイスカレー:難波) 旨味のしっかりしたスパイスカレー

    どうも、ジョン・ラスキンです。おおむね大きな誤りの底には高慢があるものである。 難波でランチ。そういえばこの辺りに美味いカレー屋があるとFさんから聞いていた。御堂筋から路地裏に入って、すぐの古いビル。あった、あった「カレー屋バンバン」。 子供の頃からカレーライスがあまり好きでなく、京都勤めの頃にインド人が営むカレー屋にちょいちょい行った程度。カレーに関して興味・経験とも低い訳だが、大阪でも...

  • とんこつラーメン博多風龍 千日前店 (ラーメン:千日前) 東京資本の豚骨ラーメンチェーン

    どうも、アルボムッレ・スマナサーラです。理性のない人にどう言われようが、どう思われようが気にすることはない。ミナミで呑んだ帰り、小腹が空いたのでラーメンでも。道頓堀・千日前界隈の客層主流はインバウンド。あちこちで行列が出来ているが、ラーメンに限ると一蘭が他を圧する。明らかに金久右衛門は勢いを失い、徳島ラーメン東大なんかもさほど並んでいない。一蘭だけは店舗数を増やしても、収容しきれないインバウンドが...

  • 麺のようじ @その2 (ラーメン:高津) 野菜の存在感が印象的

    どうも、シェイフ・サアディーです。愚かな人ありては、聡明なる人が愚者に対して嫌悪を感ずるよりも百倍多くの、聡明な人への反感が見出さるる事を知れ。 麺のようじ、4年ぶりの訪問。前回は「大阪拳」という屋号だった末期の頃で、オイリーな醤油ラーメンがどうも口に合わなかったが、屋号も変わり、今はどうなっているのか楽しみだ。 松屋町筋沿いだが、人形・おもちゃ問屋街からは南に外れ、人通りの少ない地域。だ...

  • 鶏そば145 (ラーメン:難波) なかなかの実力派鶏白湯

    どうも、フランシス・ベーコンです。ある者の愚行は、他の者の財産である。 呑んだ後、ラーメンを食べようと千日前商店街を南下して千日前通へ。気になっていた鶏そば145。千日前商店街は、一蘭 道頓堀別館を筆頭に、ラーメン屋は行列が目立つが、あじどのといい、この店といい、千日前通へ出ると極端に空く。インバウンド向けガイドブックは千日前通より北、が掲載範囲なのか。 メニューは、こんな感じ。店主は鶏料理...

≪前のページ≪   1ページ/47ページ   ≫次のページ≫