FC2ブログ

tag: 東成・生野  1/5

麺や 福はら @その2 (ラーメン:今里) 閉店間際で、かくもキレイな美味さのスープに

どうも、カール・ヒルティです。多すぎる休息は、少なすぎる休息と同じく疲労させる。地鶏焼肉を堪能した後、身体がどうしても締めを求める。ラーメンを喰いたいと訴えてくる。今里なら、あの店があるが、どうせ無理だろう。 ダメ元で訪れてみると並びは3人、出ようとしている客も居る。少々大げさだが、諦めない心って大切だ。だが、スタッフが出てきて「スープの残量を確認しますので、食券をお買いになるのは少々お待ちく...

  •  0
  •  0

地どり焼 藤田屋 (鶏焼き:今里) 味良し、居心地良しの鶏焼き

どうも、イヴァン・アンドレーヴィチ・クルィロフです。親切な愚か者は、敵より危険だ。地鶏を焼肉のように自分で焼く。「鶏焼き」とも名乗る店があるスタイル。何だか無性に食べたくなり、今里へ。外観を撮り忘れたが、なかなか趣のある裏路地に店はあった。この趣は、さすが今里新地を抱える故のことだろうか。 愛想の良いスタッフに迎えられ、まず突き出しが出てくる。キャベツとキュウリ。よく見かける光景だが、キュウリ...

  •  0
  •  0

麺や 福はら (ラーメン:今里) たしかな技術を感じる東京超人気店出身の一杯

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。どんなつまらない雑草でも花でも、懐かしい日記の一片となり得るのである。 今里に行列の絶えないラーメン屋があると聞く。東京の超人気店・麺屋一燈で修業したとなれば、是が非でも食べたい。暑い時期の並びは耐えられないので、気温がグッと下がるまで待ち、愛馬を駆って上町台地を越え、今里方面へ。平日の開店30分前。さすがに早すぎたかと思ったが、すでに先客あり...

  •  0
  •  0

真鯛らぁー麺 日より (ラーメン:森ノ宮) センス感じる鯛出汁ラーメン

 森ノ宮で野暮用。終えてラーメンでも、と探してみると、すぐ近くにラーメン屋があった。 鯛とあさり出汁のラーメンのようだ。店は狭く、カウンター5席に、2人用テーブル1卓。カウンターにもう1席は詰め込めそうだが、少しゆとりをもたせているのは嬉しいところ。店内のあちらこちらに、何となくラーメン屋っぽくない、ラーメン屋ではない店という雰囲気を感じた。 注文は、デフォルトと思われる藻塩日より。丁寧に...

  •  2
  •  0

キョロちゃん @その4 (焼肉:森ノ宮) これでええ

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。傲慢さは断じて、人間の尊厳の自覚ではない。 キョロちゃん。相変わらずよく流行っている。そして、相変わらずお姉さん方の圧は強め。失業しても、ここで働きたくはない。 キムチ。辛味の向こうに甘みが広がって、旨味も折り重なり・・・。というキムチではまったくなく、シンプルに辛いキムチ。焼肉ではこれもアリ。 チャンジャ。 カンテキスタンバイ。排煙設...

  •  0
  •  0