tag: 東京都  1/7

鶴八分店 @その4 (鮨:新橋) 実直・不器用、楷書の美味さ

此度の江戸もいよいよ最後。通算4度目の訪問となる「鶴八分店」だ。17時の開店の少し前に到着し、暖簾が掲げられるのを待つ。入居するニュー新橋ビルは大阪駅前ビルを遥かに上回るカオスなビルで、地下の飲食店も、地上のマッサージ店も中国人客引きが異様にパワフル。「鶴八分店」と師の「新橋鶴八」の間にマッサージ店があり、案の定客引きが寄ってきて腕を引っ張る。 突き出しは、タイラギの炙り。小柱と同様、縦の繊維が心地よ...

  •  2
  •  0

鮨 太一 (鮨:銀座) 味良し、居心地良し、値良し、銀座の素晴らしい鮨空間

東京メトロ・銀座駅の階段を上がると、銀座4丁目交差点。和光本館と三越銀座店を目の前にして「おお銀座だ!」と思わず田舎者丸出しの言葉を口にしてしまった。 銀座駅から徒歩5~6分というところだろうか。外堀通りの一本裏路地、コンクリート打ちっぱなしのビルの2階。「鮨 太一」はここにある。ガラスのタネケースなどは無く、高額鮨店の設えであるが、どこか親しみのある、緊張を強いない、そのように感じる空間だ。それでも...

  •  2
  •  0

新橋焼きとん 浅草橋店 (焼きとん:浅草橋) 焼きとん後進国・大阪の平均より低い焼きとん

「新ばし しみづ」で満腹となり、ラーメンなどはとても入らない。東京流儀のチューハイを呑もうと新橋で何軒か回るが、どこも満員。入れそうな焼きとん屋はあったが、煙モクモクの店。スーツを着ていて明日もあるとなれば、ちょっと躊躇してしまう。新橋を諦め、横須賀・総武快速線で馬喰町へ戻る。電車に興味のない関西人は「快速線・緩行線」はプチパニックに陥るだろう。複雑に入り組んだ路線図を少しでも覚えれば、路線選択肢...

  •  2
  •  0

文殊 馬喰横山店 (立ち食い蕎麦:馬喰横山) 地下鉄改札口横で、レベルの高い立ち食い蕎麦

お江戸の朝飯は、美味い路麺に限る。と行きたいところだが、生憎の土曜日。個人経営店は平日しか相手いないところが多い。 宿から少し離れたところにある「文殊 馬喰横山店」。下町に点在するチェーン店のようだが、この支店は年中無休で、朝7:00からオープンしているので、朝の散歩がてらに丁度いい。 店は都営地下鉄新宿線・馬喰横山駅の改札口に隣接している。地下鉄駅構内、それも改札口の真横というのは新鮮な光景だ。メニ...

  •  4
  •  0

新ばし しみづ (鮨:新橋) 凛とした空気、清々しさも感じた良き鮨屋

新橋駅烏森口を出て、烏森神社参道の脇を入った路地裏。駅前はサラリーマンの聖地らしい喧騒に囲まれるが、路地裏に一歩入ると静かで落ち着いた雰囲気に変わる。17:30の予約時間になると若衆が暖簾を出し、「いらっしゃいやし」とお江戸らしい挨拶。 新ばし しみづ。大阪で通う「寿し おおはた」の大畑親方がリスペクトする名店。今回、予約も親方にお願いした。カウンター8席。身体が大きく、厳つい顔つきの清水親方の正面に案...

  •  4
  •  0