サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


.

リンク

戯言

毎度毎度のあるある詐欺。
ただし、劣化する一方。

最新トラックバック

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:鶴橋・玉造・寺田町 のエントリー一覧

  • らーめん角力 @その15 (ラーメン:鶴橋) 再会は果たした。されど・・・。

    どうも、 ジョージ・ハーバートです。我々が苦痛を我慢すればするほど、残虐性はいよいよ強まる。玉造に店舗があった時代、頻繁に通った角力。久しぶりに訪れようとしたこの時、営業時間内にも関わらず、シャッターが閉まっていたので、閉店したのかと思っていた。 念のためにもう一度確認と、鶴橋へ向かうと今度は開いていた。店内の貼り紙で、定休日は当初の月曜日から日曜日に変わったことを確認したが、前に行ったのは日...

  • 二両半 鶴橋本店 (ラーメン:鶴橋) 古き良き豚骨醤油ラーメン

    どうも、ニッコロ・マキャヴェッリです。指導者を持たない群集は、無価値も同然の存在である。不意に、らーめん角力という店の存在を思い出した。すると、無性に食べたくなり、そのまま鶴橋へと向かう。 定休日でなく、営業時間内。臨時休業などの貼り紙も無し。これは閉店したのか・・・。(後日、定休日の変更と営業していたことを食べて確認) 仕方がないので、もう少しだけ今里方面へ足を進める。二両半 鶴橋本店。...

  • 麺喰い メン太ジスタ @その8 (ラーメン:玉造) 久しぶりにメン太そば

    どうも、ニコラ・ボアロー=デプレオーです。愚者はいつも自分よりさらに愚かで、自分のことを尊敬してくれるような人間を見つけ出す。 だ~いぶ久しぶりに、玉造のメン太ジスタへ。当初、愛想の良い女性が店を仕切っていて、ブログや食べログで「女性店主」と紹介され、その系列他店への異動を寂しく思ったものだが、何のことはない。調べると立派な会社組織であって、なら、あの人もただの女性従業員やん・・・。まあ、どう...

  • 鶴橋ホルモン本舗 (焼肉:鶴橋) ホルモンが美味い

    どうも、第10代NEVER無差別級王者の柴田勝頼です。「向こうに行ってもがんばれ」とは言わない。後藤洋央紀と出かけた帰り、焼肉が食べたくなった。予約の出来ないこの店に言ったら、まさかの臨時休業。 どうしても焼肉を諦められず、鶴橋へ。大箱の焼肉店が立ち並ぶ通りは客引きが凄まじい。決めたのは、鶴橋ホルモン本舗。決め手は店がキレイだったのと、女の子の笑顔。 ビールと白菜キムチをまず頼む。凄い甘いキムチ...

  • 吉田 新館 (焼肉:鶴橋) タレさえ・・・。

    どうも、薩摩藩第11代藩主の島津薩摩守斉彬です。勇断なき人は、事を為すこと能はず。普段、あまり焼肉を食べることのない私。たまの焼肉でも、鶴橋で食べたのは人生で1回ぐらいだったように思う。 とある宴会で、幹事様がセレクトしたのは、鶴橋の吉田。聞いたことはあるから、有名店なのだろう。 小体な店かと思っていたが、新館というだけあって、ビルになっている店はかなり大箱で、座敷席はたっぷりとしたスペース...

≪前のページ≪   1ページ/8ページ   ≫次のページ≫