サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

タグ:長堀橋・松屋町・谷六 のエントリー一覧

  • 千年町 㐂鱗 @その3 (居酒屋:東心斎橋) タナカゲンゲ卵・イソシジミ

    在庫は極力抱えない方針だったが、意外に不良在庫を抱えていた。在庫処分したら、本当にスッキリした。ほんと、不良だったなあ。くたびれ果てて、㐂鱗へ。美味い魚を求め、そして山本さんに癒されに・・・。 刺身を盛ってもらう。うろこ屋時代と変わらず、希少種もリーズナブル価格で。石鯛やら赤ヤガラやら、何と言わずと知れた高級魚・ホシガレイ入り。チゴダラのなめろうがまた美味い。 カガミダイの肝が抜群に美味い...

  • 千年町 㐂鱗 @その2 (居酒屋:東心斎橋) ヒロメ

    とても疲れた日、山本さんに癒されに。まあ、最近はほぼ毎日疲労困憊のような気もするが・・・。  まずは、ワカメとヒロメの食べ比べ。サッと湯通しして、醤油を少しだけ掛ける。シンプル極まりないスタート。ワカメも香り高く美味いが、ヒロメの旨味に驚いた。ワカメよりも食感が軽く、味わいの広がり方が凄まじい。 カガミダイの肝。アンコウのように濃厚な肝も美味いが、白身系のあっさりした肝も美味い。 ...

  • 千年町 㐂鱗 (居酒屋:東心斎橋) 魚の変態の新しき城

      魚と酒の変態(本人了承)、山本さんがうろこ屋を閉め、新たに千年町 㐂鱗(きりん)を開いた。場所は心斎橋から東心斎橋へ移り、座敷もあった大箱からカウンター8席へ、そしてすべてをおひとりで切り盛りする。休日出勤の帰り、プレオープン2日目にお邪魔した。 魚は変わらず、尾鷲など漁港から直送されてくる。大型のロウニンアジの刺身から始める。「さすが」と思わず言ってしまいたくなる珍しき魚だ。南洋が...

  • 中華そばの店 丸福 (ラーメン:長堀橋) 程よいなんちゃなさ

     丸福。行きたいと思いつつ、なかなか行けていなかった店。たまたま通りかかったので、入ってみた。昔ながらのラーメン屋って雰囲気がいいね。 固茹での煮抜きも入り、このなんちゃない面構えが素晴らしい。「昔ながら」や「昭和」なんて単語をわざわざ冠につけずとも、見紛うことなく、昔ながらの、昭和の中華そばって感じ。 想像していたより、出汁感はしっかり。逆にタレ味はかなりやさしめの効き具合。 ハ...

  • 北野八番亭 クリスタ長堀店 (ラーメン:長堀橋) 北八とんこつ

    どうも、ブレーズ・パスカルです。人は皆変わる。過去の自分はもはや現在の自分ではない。 クリスタ長堀にある北野八番亭。界隈を見ると、集客はインデアンカレーが圧倒的。 看板メニューの北八とんこつ。ネギたっぷり。 げんこつ、背骨、豚足、もみじ、背脂をじっくり炊き込み、コラーゲンたっぷりのスープ、らしい。う~ん、ペラい。薄っぺらくて、それでいてしょっぱい。 一昔のライト豚骨というか何という...

≪前のページ≪   1ページ/12ページ   ≫次のページ≫