tag: 新大阪・西中島・十三  1/27

和風もつ料理 あらた @その21 (もつ料理:西中島) やはり煮込み

どうも、福澤諭吉です。愚民を支配するにはとても道理をもって諭すべき方便なければ、ただ威をもって畏すのみ。久しぶりのあらた。2巡目のスムーズ入店も、もはや難しい店になってしまった。20:00少し前に到着し、結局40分ほど並んだ。行列嫌いのはずだが、この店には待つ価値を見出している。 一見でないと認識されると、自動で出てくる煮込み。ふわとろの食感、力強い旨味、軽いコク味。敢えてであろうと信じる、獣のチラ...

  •  4
  •  0

西中島 光龍益 @その3 (ラーメン:西中島) 一時避難

どうも、ウィリアム・シェイクスピアです。愚か者は自分を賢者と思うが、賢者は自分が愚かであることを知っている。 あらたを目指すが、大行列を見て、立ち寿司に一時避難。しばし食べて戻るが、まだ結構な行列。よし、締めを先にと光龍益。あらたは22時まで営業だが、ここは21時閉店。 あらた最終チャレンジに成功しても、極上天一にはありつけなくなる。なので、締めを先に食べるという妙なことに。照明の加減で自分の...

  •  2
  •  0

西中島 光龍益 @その2 (ラーメン:西中島) 使い勝手良い西中光龍益

どうも、ジェイムズ・ラッセル・ローウェルです。馬鹿と死人だけは、決して自分の意見を変えない。 西中島 光龍益。桜ノ宮の本店は土日休みでハードルが高い。西中島は土曜日は営業している。平日代休の夜に来て、極上天一が味わえると確認できたので、次の土曜昼に早速再訪した。 ネギ・メンマが少なめ。合鴨スモークと糸唐辛子が入っている。本店の方が、タレ味がビシッと決まり、味の輪郭が幾分かくっきり。この辺り...

  •  4
  •  0

立ち寿司 杉尾 西中島店 (立ち食い寿司:西中島) 西中で使い勝手良さそうな立ち食い寿司

どうも、福澤諭吉です。人の性は群居を好み、けっして独歩孤立するを得ず。 祝日前の平日、雨降りで少し寒い。あらた2巡目を狙えるかと仕事を切り上げ、西中島へ向かう。読みの甘さ。スムーズな入店とは程遠い、開店前のようなフルスペック行列。よし、時間を潰そう。 立ち食い寿司があると聞いていたのを思い出し、この店へ。行列こそなかったが、ほぼ満席の盛況ぶり。カウンターに滑り込む。メニューはこんな感じ。...

  •  2
  •  0

西中島 光龍益 (ラーメン:西中島) 西中島でも極上天一

どうも、中根東里です。施して報いを願はず、受けて恩を忘れず。 呑んだ帰り西中島。好きな光龍益の支店があるらしい。桜ノ宮の大将の息子が営んでいるそうで、店構えも親子だねえと何となく感じさせる。 ラーメンの大盛りを注文。ああ、光龍益のラーメンだ。桜ノ宮より少しネギやメンマが少ない、合鴨スモークのようなものと糸唐辛子が乗っている。が、パッと見の違いだろうか。 幾分か桜ノ宮とは違う感じもしない...

  •  0
  •  0