FC2ブログ

tag: 恵美須町・新世界  1/77

そば処 まる榮 @その20 (蕎麦・丼:恵美須町) 久しぶりの融合業態

どうも、ラルフ・ワルド・エマーソンです。浅薄な人々は幸運と境遇を信じ、深慮ある人々は原因と結果を信じる。 昔からメガ盛り丼を供していたまる榮。平日に訪れたのだが、開店の11時を少し過ぎたところでほぼ満員、その後は並びも出来ており、人気は健在。 注文はやっぱりカツカレー。とんかつ、出汁カレー餡、ご飯。いずれもしっかりした量が入っている迫力のルックス。一時はこのボリュームが苦しくなり、引退も考え...

  •  2
  •  0

博多長浜らーめん 難波 楓神 (ラーメン:日本橋オタロード) 使い勝手よさげな豚骨、と思いきや・・・。

どうも、バルタサール・グラシアン・イ・モラーレスです。賢者は愚者が友人から得る以上に、有益なものを敵から得る。 日本橋オタロードを歩いていると、豚骨ラーメン屋の看板。魂心家の隣で、喧嘩を売るような出店だなと思っていたら、どうやら同じグループらしい。 まだ新しくキレイな店内に、軽く漂う獣臭。ちょっと期待できるかも・・・。初めてなので、基本の豚骨ラーメンをチョイス。プラス100円で木耳を追加した...

  •  0
  •  0

清麺屋 @その45 (ラーメン:恵美須町) 初めてつけ麺に心を奪われた

どうも、ラルフ・ワルド・エマーソンです。浅薄な人々は幸運と境遇を信じ、深慮ある人々は原因と結果を信じる。私はラーメンが好きで、よく食べている。だが、つけ麺はまったく好まない。食わず嫌いはいけないと有名・人気店のつけ麺もしばしば食したが、ラーメンを上回るどころか、並ぶ価値すら見出すことは出来なかった。 ある時、清麺屋が厳選した国産小麦の特別麺を使った限定メニューを供した。ラーメンでの提供がなく、...

  •  2
  •  0

まるき @その102 (居酒屋:恵美須町) 家の如く

どうも、ウィリアム・シェイクスピアです。人を邪道に引っ張り込むため、暗闇の手下共が真実を言うことがある。わずかのまことで引っ張り込んでおいて深刻な結果で裏切るために。 「さつま揚げず」この日も仕込み立てのさつま揚げがあったので、揚げずに生でもらう。揚げると紅生姜も抜群に美味いのだが、生では辛さが立つので、我が儘言ってとうもろこしだけもらう。ふわふわ食感で、すり身の旨味・甘みと、とうもろこしの甘...

  •  2
  •  0

まるき @その101 (居酒屋:恵美須町) すっぽん

どうも、フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェです。あなたがたから仮面と外套と塗料と身振りを剥ぎ取ったら、後に残るのはまさしく、あの畑に立って鳥を脅かしている者の姿だろう。この日は、すっぽんを予約しておいた。数日前に頼めば蟹だろうが、河豚だろうが、何でも対応してくれる。 すっぽんの生き血。甘めのワインで割るのはよくあるが、今回は日本酒割り。血を活かしつつ、なかなかふくよかな味わいで、ワイン割りよ...

  •  2
  •  0