tag: 恵美須町・新世界  1/71

そば処 まる榮 @その19 (蕎麦・丼:恵美須町) カツカレー復活の刻

どうも、政務院・国務院総理の周恩来翔宇です。闘争のなかで自己を強化し、荒れ狂う風雨のなかで自己を鍛えなければならない。 己の限界を悟ったはずなのに、引退を決めたはずなのに、開店時間の少し前に、まる榮の前に来てしまった。カツカレーもしくはカツ丼。かつて魅了されまくったメニューだが、もはや私には無理のはずだ。 気づけば、カツカレーが運ばれている。よりによって、カツカレーとは・・・。だが、久しぶ...

  •  0
  •  0

鶏豚らーめん専門店 ジャンキー @その3 (ラーメン:恵美須町) 炭火の恩恵

どうも、ミシェル・エケム・ド・モンテーニュです。小さな悲しみは口に出せるが、大きな悲しみは口をつぐむ。 久しぶりに、ジャンキーへ。ガス火ではなく、炭火炙りの鶏肉が入ったラーメン。たまに食べたいのだが、周辺に近づくと友愛亭か清麺屋に引き寄せられる。 また、鶏炭火焼らーめん。そろそろ、もう1つの基本メニューであろう炙り焼豚らーめんも試したいが、バランスに優れた鶏炭火焼らーめんから離れられない。&...

  •  0
  •  0

正油ラーメン専門店 友愛亭 @その49 (ラーメン:恵美須町) 原点回帰

どうも、ヘンリー・デイビッド・ソローです。たとえ善意と協調と思いやりの限りを尽くしても、まだ友情と呼ぶには十分ではない。友愛亭。最近は鶏・魚介Wスープの扱いの上手さに惹かれ、「浪速のジョー」をもっぱら食べてきたが、たまの原点回帰。 メニュー名は「右ストレート」。これが友愛亭の基本メニューだ。見た目は漆黒、味濃そうなルックスだが、奇を衒わず、オーソドックスな醤油ラーメン。 スープは鶏と昆布で...

  •  0
  •  0

辛口肉ソバ ひるドラ 日本橋店 @その9 (ラーメン:恵美須町)  魔性度の低下か

どうも、フランシス・ベーコンです。空威張りする人間は賢者に軽蔑され、愚者に感嘆され、寄生的人間にたてまつられ、彼ら自身の高慢心の奴隷となる。 ひるドラ。たまに食べたくなる、カラシビ(辛痺)の味わい。辛さの向こうにある甘み。独自性のある魔性。 オープン当初はJUNK STORYのブランド力か、カラシビが珍しいのか、行列もしばしば見かけたが、鶴橋に支店が出来て分散したのか、一時閉店後はまあ空いている。&#...

  •  0
  •  0

正油ラーメン専門店 友愛亭 @その48 (ラーメン:恵美須町) 塩バター

どうも、三十六歌仙の1人、大友中納言家持です。あな醜賢しらをすと酒飲まぬ、人をよく見れば猿にかも似る。 友愛亭は、2日間ぐらいの短期間で限定メニューを突発的に提供することがある。週末の時もあれば、平日のこともある。この時は、店主のFacebookを見てたまらなくなり、仕事を何とか切り上げて、平日夜に訪問した。 塩バターラーメン。正油(醤油)ラーメン専門店だが、たまに出す塩が美味い店。それもいかにも美...

  •  0
  •  0