tag: その他地方  1/5

桃李路 (ラーメン:大津市唐橋) 券売機・ラーメン・オペレーション、すべてがしっくり来ない

どうも、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテです。どんなつまらない雑草でも花でも、懐かしい日記の一片となり得るのである。建部大社に参拝前にランチ。近くに人気のラーメン屋があるという。 桃李路。「とおりみち」と読む。11:00オープンだが、開く気配はなく、11:05に女性スタッフが出てきて、謝る気配もなく、看板などを移動するだけでどこかへ行った。結局入れたのは11:10。開示している営業時間は店と客の約束...

  •  0
  •  0

食堂 多万里 (ラーメン:大宮) 味も人も優しく心地いい

 江戸下向最終日。最も楽しみにしていた、大宮の鉄道博物館を堪能。JR西日本の京都鉄道博物館、JR東海のリニア・鉄道館。「車両展示して、シミュレーターを適当に作って置いとけば満足でしょ」という思想と違い、JR東日本の本気が感じられる素晴らしい博物館だった。 大宮に戻り、駅周辺でラーメン屋を探してみると、高島屋裏に食堂中華そばがあるようだ。路地を曲がると、この店構え。ああ、いいねえ。 入店すると...

  •  0
  •  0

ラーメン大統領 院庄店 (ラーメン:津山) 究極のペラ味

どうも、孔子です。君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず。岡山・津山へ日帰り観光。本能寺で覇王・織田信長に殉じた森蘭丸の弟、森忠政が初代藩主として整備した街。城跡も素晴らしく、剥製博物館も充実しており、素晴らしい旅となった。 その津山でのランチ。全国区の知名度となった津山ホルモンうどんを供する店はどこも行列。食べログで探したラーメン屋も、軽く渋滞を起こすほど車待ちが出来ている状態。車でしばらく...

  •  0
  •  0

天下ご麺 水口店 (ラーメン:水口) 品ある佐野系列のラーメン

どうも、フランシス・ベーコンです。真理という優れた地盤の上に立つことに比すべき愉しみはない。滋賀・水口を巡った休日。京から伊勢へ通じる街道の要衝であるからこそ、豊臣政権では三中老の中村一氏、続いて五奉行の増田長盛、長束正家と政権枢要人物が城主を務めた地。水口城跡も素晴らしかったが、やはり滋賀サファリ博物館が最高だった。最近、剥製の魅力の虜になってしまっている。外観を撮り忘れたが、昼食は人気のラーメ...

  •  0
  •  0

バリバリジョニー 竜王店 (ラーメン:竜王) なんちゃって・・・

どうも、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイです。悩み苦しむ者がいればこそ、世界は前進する。幾多の歴史に彩られた近江八幡・安土の散策。昼はラーメンの気分。 バリバリジョニー 竜王店。黄色く派手な看板、広い駐車場、なかなかの大箱。 そして、何玉でも替え玉無料ときやがる。そりゃあ、流行るってものか。 メニューはこんな感じ。 どうにも、超濃厚のバリとんラーメンに惹かれた。以前、無鉄砲で胃腸に...

  •  2
  •  0