tag: その他大阪市  1/4

世界一暇なラーメン屋 (ラーメン:中之島) イマドキ満開な店で、まろやかな一杯

どうも、カール・ルートヴィヒ・ベルネです。あらゆる愚鈍を汲みつくし、はじめて底にある英知に到達する。 肥後橋で打ち合わせを終えて14時前、ランチを食べていない。そういえば、近所に気になっていたラーメン屋があったはずだ。店は中之島ダイビルの2階にある。とても、ラーメン屋があるとは思えないビルの門構え・・・。 看板も上がっていないので分かりにくいが「世界一暇なラーメン屋」。「人類みな麺類」系列で、「くそオ...

  •  2
  •  0

トサカ商店 (焼き鳥:朝潮橋) 大阪でハイサワーを求めて

どうも、セーレン・オービエ・キェルケゴールです。自らの挫折の中に信仰を持つ者は、自らの勝利を見出す。 トサカ商店。雨の夜、地下鉄朝潮橋駅から徒歩で数分歩いて到着。人気の有名店というわけではない。朝潮橋に用事があったわけでもない。この店にもわざわざ来たのだ。 ハイサワーを呑める店を探し求めて、この店にたどり着いた。江戸では当たり前の甘くないチューハイ。ところが、関西で提供する店は極めて少なく...

  •  2
  •  0

スシロー 東住吉店 (回転寿司:矢田) 貝ダネ、安定のスシロー

どうも、アルボムッレ・スマナサーラです。理性のない人にどう言われようが、どう思われようが気にすることはない。 此度は、スシロー東住吉店で鮨インターバルを埋める。長居公園通を長居公園東口から少し矢田方面へ。店が少し古いのか、カウンター席だと注文タッチパネルが2人で1台、注文品の到着お知らせ等々ちょっと使い勝手が悪い。 蒸しほっき貝。はま、くら、かっぱに比べ、満足度の高いタネだったが、今回は中が...

  •  0
  •  0

住井商店 @その3 (さいぼし:矢田) 余所で味わえぬ絶品さいぼし

どうも、オノレ・ド・バルザックです。多くの忘却なくしては、人生は暮らしていけない。 忘却の彼方から、美味いさいぼしの存在が帰ってきた。どうしても食べたくなり、矢田へ向かう。5年半ぶりの訪問だが、店構えはまったく変わってない。変わったのは出迎えたのが愛想良い大将ではなく、少し若めの男性だったこと。息子さんかな? 馬肉(さくら肉)の燻製ということで、商品名はチェリースモーク。モチのロンで、ロー...

  •  4
  •  0

スシロー 辰巳橋店 (回転寿司:九条) 本みる貝

どうも、アメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーンです。真実は、一般に中傷に対する最上の弁明である。久しぶりにスシローへ。 期間限定ダネの本みる貝。言わずと知れた高級貝、本みる貝(ミルクイ)が、まさか100円で2カン。半信半疑で、というかほぼ黒と決め付けて確かめにいく。 たしかに、水管の先が色づく感じは、白みる貝(ナミガイ)よりも、本みる貝に見える。 3皿目。無論、高級鮨屋で出会...

  •  0
  •  0