シンズ・キッチン ミニ @その2 (インド料理:恵美須町) 移転しちまった

どうも、第16代ローマ皇帝のマルクス・アウレリウス・アントニヌスです。
善事をして悪しざまに言われる者は幸いなり。

ip1803-IMG_2675.jpg 
久しぶりに喜六のなんちゃないラーメンを食べようと店前へ。

で、隣がシンズ・キッチン ミニ。
なんちゃないラーメンより、バスマティライスが上回ってしまった。

ip1803-IMG_2678.jpg 
注文は2種類のカレー。
組み合わせはスパイシーチキンとマトン。

クセのあるアルファベットで書かれた10種ぐらいのカレーメニューを渡されるが、
きちんと分かるのがこれだけなので、毎回これに落ち着く。

ip1803-IMG_2680.jpg 
本店は広く、喋り散らかすインド人スタッフで賑やかだが、
ミニは大人しいインド人1人の切り盛りなので、いつも静か。

ただ、この日はドイツ訛りの英語を話す白人男性4人が居て少し騒がしい。
白人4人とインド人1人、日本人のオッサン1人。

不思議な光景だ。

ip1803-IMG_2679.jpg 
おお、マトンが美味い。
サッパリした脂身がカレーによく合い、何とも美味いじゃないか。

そういえば、以前は島之内の中国に来たのかと錯覚するような店で
マトンの串焼き食べまくってたなあ。

ip1803-IMG_2682.jpg 
バスマティライス。

この少しパサパサとして、独特の香りのあるインディカ長粒米が、
オイリーなカレーと抜群の相性。

何だかんだで、やめられないなあ。

ip1803-IMG_2684.jpg 
副菜の中に、茶色い豆。
覚えのある粘りと独特の香り、そして味わい。

納豆?

ググッてみたら、インドにも納豆があるみたいで。

面白いなあ。

これからもちょくちょく利用しようと思っていたが、
ここを閉めて、味園らへんに移転したらしい。

まあ、いつも空いていたし、仕方ないかなあ・・・。

【訪問時期:2018年3月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 民家でバスマティライス



関連ランキング:インド料理 | 恵美須町駅今宮戎駅難波駅(南海)



スポンサーサイト

まるき @その94 (居酒屋:恵美須町) 河豚

どうも、ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世です。

卑下はしばしば人を従えるために用いられる、見かけ倒しの服従にすぎない。
それは、自分を高めようとして、自分を低くする高慢なからくりである。

ip1803-IMG_2669.jpg 
トラフグの皮湯引き。

ザクザクと噛み応えが心地よく、
かといって固くはなく、歯切れ良い。

そこに河豚特有の香り漂い、旨味満ちる。

美味いなあ。

ip1803-IMG_2670.jpg 
今宵はちと贅沢に、休日出勤のご褒美としゃれ込むか。

てっさ。

薄く引かれても、この弾力、この旨味。
ああ、河豚って美味いねえと改めて。

ip1803-IMG_2671.jpg 
白子の塩焼き。

クセのないキレイなコク味。

ああ、贅沢。

ip1803-IMG_2672.jpg 
揚げたて厚揚げ。

ip1803-IMG_2673.jpg 
締めは明太子パスタ。

メニューインしていないが、たまに無性に食べたくなり、
ワガママでお願いする。

癒された。

【訪問時期:2018年3月前半】

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 


食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】 
その85 ・・・ 鰹の変わりカツ・イクラ
その86 ・・・ コイカ・ピザ
その87 ・・・ イクラ追求・焼きおにぎり茶漬け
その88 ・・・ なめろうセット
その89 ・・・ あんこう小鍋
その90 ・・・ ふぐコース
その91 ・・・ セコガニ・鱈白子
その92 ・・・ 赤ばい貝・合鴨雑炊
その93 ・・・ マテ貝・鯨竜田揚げ


まるき 



関連ランキング:居酒屋 | 恵美須町駅今宮戎駅四天王寺前夕陽ケ丘駅