FC2ブログ

鮨 はや田 (鮨:本町) 真っ当なランチ握り

どうも、古代アテナイの三大悲劇詩人の一人のアイスキュロスです。
幸福なる状態において、その生命を終えし者のみを幸福なりというべし。

ip1807-IMG_4661.jpg 
ランチタイム。
平日昼には珍しい寿司気分。

ということで、はや田へ再訪。

本町界隈で高くなく、真っ当な寿司ランチを食べられる、
という貴重な店ではなかろうか。

ip1807-IMG_4662.jpg 
前回と同じく、日替わり握りの1合半。
お値段1,290円也。
(撮ってはいないが赤出汁がつく)

親方らしき板前が握り、握り置きなどもちろん無し。
無闇に酢飯が多い・大きいではなく、真っ当なランチ握り。

ip1807-IMG_4664.jpg 
酢飯塩梅は、オールド関西スタイルよりひと目盛江戸寄り。

少し甘いが、甘ったるくはない。
惜しむらくは、酢飯の温度が人肌よりも低いこと。

朝、一気に炊いて酢を合わせ、保温に気を配らず、
ってことなんだろうなあ。

もう少しだけ温かさを持ったら、味もグッと良くなりそうだけどなあ。

かなり薄く切ってあるが、今回はトロも入っていて、
ちょっぴり嬉しい。

ip1807-IMG_4665.jpg 
1Fカウンター席、テーブル席に、2階座敷も満員と、
箱はなかなか大きいが、大した人気ぶり。

おまけにカウンターでは、英語でお好みを頼もうとするインバウンドが居たが、
板前とホールスタッフが連携して何とかこなして、他に支障を来さない。

オペレーション能力の高さに感心しつつ、ガラスのタネケースを見ると、
なかなか良い感じのタネが並べられている。

夜にサクッと行ってみようよ、という誘惑の声が聞こえないでもない。
行くことは多分無いが。

【訪問時期:2018年7月後半】

--------------------------------------------------
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 流行っている店で寿司ランチ




関連ランキング:寿司 | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅



スポンサーサイト

Tsurumen 大阪城北詰店 @その2 (ラーメン:大阪城北詰) 結局はカドヤのデッドコピーか

どうも、フランス第一帝政の皇帝ナポレオン1世ことナポレオン・ボナパルトです。
すべて昨日という日は、阿呆どもが死んで土になりにいく道を照らしたものである。

ip1807-IMG_4628.jpg 
7年ぶりの訪問を果たした翌週。

予想通り、またこちらへ来る用事が発生し、
用事を終えて再びTsurumen。

ip1807-IMG_4631.jpg 
冷やしを除けば、ラーメンメニューは地鶏わんたん麺しかない。

チャーシュートッピングはないものかと壁メニューも見たが、
味玉か、夏野菜、ワンタンがあるだけでチャーシューはない。

ということで、そのまま地鶏わんたん麺を注文。

ip1807-IMG_4635.jpg 
地鶏の旨味がグイッと来る美味いスープではある。

カドヤ食堂はここからもう一段深い旨味が迫り来る。
そこは足りていない。

そして、この方向性の味であれば、
やはりカドヤのようにもう少しだけタレ味も濃いほうがいい。

ip1807-IMG_4640.jpg 
少し柔らかめに茹で上げ、しなやかな方向性の麺。

しなやかさ、喉越しの良さ、麺の風味、
どうしてもカドヤが一歩上回る。

う~ん、そうではないと最初は思ったが、
やっぱりカドヤのデッドコピーかな。

ip1807-IMG_4632.jpg 
たっぷり入ったワンタン。

皮も滑らかで、生姜の効いた餡は量も味もしっかり。

美味いんだが、チャーシューの方がいいな。
ワンタンメンは飽きやすいと二週続けて食べて気づいた。

また翌週来る予定だが、ランチスポットは変えよう。

【訪問時期:2018年7月後半】

-------------------------------------------------- 
↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 

食べ歩きランキング

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ カドヤ食堂を思い起こさせる一杯




関連ランキング:ラーメン | 大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅京橋駅