サイトマップ

料理別カテゴリ

地域別カテゴリ

月別アーカイブ

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック

検索フォーム

アクセスカウンター

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:
RSS

清麺屋 @その40 (ラーメン:恵美須町) 鶏魚食べたい・・・。

どうも、シェイフ・サアディーです。

徳高き人は、たとえ無頼の徒に辱められるとも、悲しきことなし。
性悪き石、黄金の盃を砕くとも、石の価値は増さず、黄金の価値は滅せず。

ip1-IMG_8951.jpg 
清麺屋。

水曜日は昼営業のみ、ということを覚えられず、
水曜日の夜に行って「あれ?休みってブログに書いてあったっけ?」と、
トボトボ帰ることしばしば。

営業時間の貼り紙に、きちんと書いてある、と今気づいた・・・。

ip1-IMG_8953.jpg 
基本メニューの鯛塩らーめん。

塩ラーメンが食べたくなると、ここへ行き、これを食べる。

ip1-IMG_8954.jpg 
鯛の清湯と白湯の程よいバランス。
強すぎない塩。

これがいい。
馬鹿みたいに「魚です!」と押し出してくるラーメンは大嫌い。
あんなものはインパクトでも何でもなく、生臭さを呼び込むだけ。

ip1-IMG_8956.jpg 
私は全粒粉入りの恩恵を感じない性質だが、
ツルツルシコシコモチモチの麺自体は好き。

このスープにもよく合っていると思う。

移転前の基本メニューは、鶏魚らーめん。
終盤、人気がなくなって、移転後はメニューから消えてしまったが、
あれ食べたいなあ。

そう思っているのは、清麺屋ファンの中でも、私だけなのだろうか。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ 

【過去記事】
その30 ・・・ 原点
その31 ・
その32 ・・・ URA路地ブラック
その33 ・・・ ・
その34 ・・・ 路地URA
その35 ・・・ 路地URAのキレ
その36 ・・・ 第二章
その37 ・・・ 鯛の塩そば
その38 ・・・ 豚骨
その39 ・・・ しじみ出汁の冷たいらーめん





関連ランキング:ラーメン | 恵美須町駅難波駅(南海)今宮戎駅

スポンサーサイト

ストライク軒 @その2 (ラーメン:天神橋筋六丁目) シンカー

どうも、マントノン侯爵夫人フランソワーズ・ドービニェです。
中傷に打ち克つ道は、それを軽蔑するだけでよい。 

ip1-IMG_8940.jpg 
久々に、ストライク軒。

ip1-IMG_8941.jpg 
基本メニューのうち、シンカーを。

ストレートにはあまり良い印象を持たなかったが、
シンカーはどうだろうか。

そういえば、ヤクルト高津臣吾のシンカーは凄かったなあ。

ip1-IMG_8945.jpg 
パッと見、オイリーに過ぎるかと思いきや、そうでもない。
鶏ベースに、蛤の旨味が程よく絡み、とてもバランスが良い。

キャベツと玉ねぎも実に良いアクセントで、クラムチャウダーの趣が少しある。

・無闇に貝の旨味を前面に押し出す。
・意味がないのに、泡立てる。

流行りのラーメンがやってしまいそうな罠に陥っておらず、
なかなか美味い。

ip1-IMG_8947.jpg 
鶏レアチャーシューも、このスープによく合っている。

豚レアチャーシューならゲンナリするが、
この鶏なら、ほんとバランスがいい。

ip1-IMG_8949.jpg 
プリプリ感がありつつ、それが過ぎず、モッチリ感も合わせ持った麺。

これも、このスープに合っている気がする。

天満で呑み、クローザーは高津で、シンカーで締める。
これアリかも。

-------------------------------------------------- 

↓ブログランキングバナー、よければポチッと押してください↓ 
人気ブログランキングへ  

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  

【過去記事】
その1 ・・・ 昔ながらの・イマドキ・複雑系





関連ランキング:ラーメン | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

≪前のページ≪   1ページ/1035ページ   ≫次のページ≫